ご注文をお待ちしております

 

BIBLE SHOPチェーン

http://www.clc-shop.com/clconline/user_data/shops.php

CLC金沢店 kanazawa@clc-books.com

 TEL 076-262-6307 FAX 076-222-7665

920-0935 石川県金沢市石引2-1-6

 

CLCお茶の水店 ochanomizu@clc-books.com

 TEL 03-3294-0775 FAX 03-3294-0776

101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル内

 

CLC名古屋店 nagoya@clc-books.com

 TEL 052-324-7550 FAX 052-323-5599

460-0022 愛知県名古屋市中区金山2-1-3-2F

 

CLC京都店 kyoto@clc-books.com

 TEL 075-231-3967 FAX 075-231-3970

602-0873 京都府京都市上京区河原町通り丸太町下ル ルイシャトレ2

 

CLC岡山店 okayama@clc-books.com

 TEL 086-224-1859 FAX 086-227-2207

700-0823 岡山県岡山市北区丸ノ内1-1-15

 

CLC広島店 hiroshima@clc-books.com

 TEL 082-255-7025 FAX 082-255-7026

732-0816 広島県広島市南区比治山本町3-22-2F

 

CLCオンライン http://www.clc-shop.com

聖書を読んだ30人

106

聖書を読んだ30人 夏目漱石から山本五十六まで

著者 鈴木範久   

出版社 日本聖書協会

価格 1,728

各方面で活躍した日本人が、キリスト信徒であるなしに関わらず、聖書とどう向きあい、生き方にどのような影響を受けたかを探る。

祈り合う家族になるために

105

祈り合う家族になるために 家庭礼拝のススメ

著者 大嶋裕香   

出版社 いのちのことば社

価格 972

「毎日、互いの小さな思いを伝え合う場所、それが家庭礼拝の時となったのです」。そう語る著者が独身時代から婚約、結婚、出産、そして現在までのそれぞれの時期の「家庭礼拝」についてつづった一冊。

山上の説教から憲法九条へ

100山上の説教から憲法九条へ 平和構築のキリスト教倫理

著者 宮田光雄  

出版社 新教出版社

価格 1,994

聖書釈義から説き起こし、広大な思想史的考察を経て、憲法九条に基づく防衛戦略構想に及ぶ論文を収録。イエスの徹底した平和の福音が政治学的にも現実的妥当性をもつという驚くべきメッセージ。

つらいとき不安なとき立ち上がる力

113つらいとき不安なとき立ち上がる力 健康より大切なものがある

著者 今中和人  

出版社 いのちのことば社

価格 1,296

心臓血管外科専門医による人体の不思議と素晴らしさに元気が出るエッセイ。

ほんとうの自分になるために

124_2ほんとうの自分になるために マザー・テレサに導かれて The Life

著者 片柳弘史 

出版社 PHP研究所

価格 1,296

あなたの「したいこと」が見つかる。マザー・テレサが教えてくれた23のヒント。

有能であるよりも、有益であることを

144

有能であるよりも、有益であることを

著者 小平牧生  

出版社 いのちのことば社

価格 1,026

自分を大きく揺さぶる危機を通して、新たな歩みへと押し出されてきた。厳しい時代の中だからこそ、神のみことばのすばらしさを分かち合い、そのいのちにともに生かされていきたい。

幸せのありか

154幸せのありか

著者 渡辺和子 

出版社 PHP研究所

価格 670

幸せは、探しに行って見つけるものではなく、私の心が決めるもの、私とともにあるものなのです。シスターが遺してくれた人生の指針。

夫と妻のしあわせづくり

176

増補改訂 夫と妻のしあわせづくり

著者 水野健 

出版社 いのちのことば社

価格 1,404

よい夫婦関係は、人生最良の宝物。パートナーとの関係をより豊かにするためのヒントが詰まった結婚カウンセリングの書。

カルヴァン神学入門

186_2カルヴァン神学入門

著者 G.プラスガー

出版社 教文館

価格 2,592

カルヴァン神学の要点を、主著『キリスト教綱要』の目次に添いながら、信徒向けに分かりやすく解説。

ルター自伝

166ルター自伝 宗教改革500年記念復刊

著者 マルティン・ルター

出版社 新教出版社

価格 1,296

ルターの「卓上語録」から特に自伝的な文章を抜粋。編訳者による詳細な解説をその間に配し、ルターの激動の生涯と、福音的・改革者的信仰、そして自由な人間性を伝える。

コリント人への第一の手紙1

190コンパクト聖書注解 コリント人への第一の手紙1

著者 HW・ホーランダル

出版社 教文館

価格 3,780

キリストの十字架と復活の福音を信じ、キリストに従って生きる道を指し示すコリント人への第一の手紙。

世の中心に立つ霊性リーダーシップ

205世の中心に立つ霊性リーダーシップ

著者 ジン・ジェヒョク

出版社 いのちのことば社社

価格 1,728

信頼できるリーダー不在が叫ばれる現代において求められる真のリーダーシップとはなにか。恐怖で支配するのでもなく、ほうびで釣るのでもない、「スピリチュアル・リーダーシップ」について歴史・文化・実践・理論あらゆる面から明確に語る。

いのちに向かって共に

210いのちに向かって共に 変化する世界情勢における宣教と伝道のありかた

WCC世界宣教伝道委員会・編

出版社 キリスト新聞社

価格 2,700

WCC第10回総会で報告された二つの文書、『いのちに向かって共に――変化する世界情勢における宣教と伝道のあり方』と『教会――共通のヴィジョンを目指して』を収録。

信仰を整える聖書の学び 7段階

223

信仰を整える聖書の学び 7段階

著者 金相福 

出版社 いのちのことば社

価格 1,206

基礎をしっかり据えて信仰のステップアップ。初心者はもとより、基本的な聖書の学びをしたことがない信徒にも確信が養われる。

神の和の神学へ向けて 

220神の和の神学へ向けて 三位一体から三間一和の神論へ

著者 宮平望  

出版社 新教出版社

価格 2,592円

聖書が証言する神を、日本的な思考と感覚をとおして表現し告白しようと試みる新たな神学の冒険。

改革派教会

246

改革派教会 その教派のプロフィール

著者 エーバーハルト・ブッシュ  

出版社 いのちのことば社

価格 2,700

過去と現代に生み出された多様な信条(信仰告白)を手がかりに、改革派教会の特徴を粗描しながら、いつの時代にあっても直面し、取り組んできた神学的な問いを考える。

無から有

310

無から有 生きていたもう主と共に

著者 鈴木恭子   

出版社 キリスト新聞社

価格 1,296

数々の小規模教会で牧会をしてきた著者による、会堂・牧師館建築を中心に書いた証し集。

エクササイズⅡ

320

エクササイズⅡ 神の国の生き方を身につける

著者 ジェームズ・ブライアン・スミス   

出版社 いのちのことば社

価格 2,484

クリスチャンにはキリストが内住しており、クリスチャンは神の国の価値観に従って生きている。この2つを鍵として、怒り・情欲・虚栄心・貪欲など、さまざまな日常生活の問題に取り組む。

キリシタン音楽入門

336

キリシタン音楽入門 -洋楽渡来考への手引き-

著者 皆川達夫 

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 1,728

キリスト教とともに戦国末期の日本に渡来し、徳川幕府のキリスト教 弾圧により消えていったグレゴリオ聖歌とルネサンス音楽。かくれキリシタンが歌い継いだ幻の歌オラショをはじめとした「キリシタン音楽」の入門書。

荒野を生き延びる

340荒野を生き延びる

著者 ダニエル・コレンダ  

出版社 マルコーシュ

価格 680

霊的渇き・孤独・虚しさを体験している方へ。

ぬり絵で楽しむ 聖書の美しい世界

356

ぬり絵で楽しむ 聖書の美しい世界

著者 近藤圭恵 

出版社 いのちのことば社

価格 1,404

塗り重ねるごとに、癒やしと励ましが与えられ、希望と愛があふれてくる。ぬり絵はぬる人によって仕上がりが異なる。祈りを込めて世界でたった一つの本を仕上げよう。

人間の運命

520

人間の運命 キリスト教的歴史解釈

出版社 聖学院大学出版会

価格 3,996

ニーバーの代表作の本邦初訳。歴史の本質的性格とその意味を、古代から近代に至るさまざまな思想と対話しつつ、キリスト教の視点に立って新たな解釈を試みている。

神の喜ぶささげもの

670

神の喜ぶささげもの―詩篇51篇講解

著者 鞭木由行 

出版社 いのちのことば社

価格 1,620

詩篇51篇には、ダビデが一人の罪人として神の前に立ち、苦しみもがきながら、その中で神が喜ぶささげものにたどり着く心の軌跡が描かれている。クリスチャンがどのように罪と向き合うべきか、神が喜ばれる礼拝とは何かを説き明かす。

あなたの人生には神の計画がある

700あなたの人生には神の計画がある

著者 ドミニク・ヤオ

出版社 AG福音出版 

価格 1,512

神があなたに求めているのは、代わり映えのしない毎日をつつがなく過ごすことでも、型にはまったワンパターンの生活を送ることでもない。可能性というぬかるみにはまってはいけないということ。そして、神が用意した、驚くほど豊かな人生に足を踏み出すということだ。

スモールグループから始めよう!

720

スモールグループから始めよう!

著者 ヘンリー・クラウド,ジョン・タウンゼント

出版社 地引網出版

価格 2,160

教会の中にある様々なスモールグループは、どのように導けば良いのか。人を真に成長させるスモールグループには恵みと真理と時間のバランスが保たれている。

新しい霊性を求めて 

734キリスト教とは何か(8) 新しい霊性を求めて 

著者 粕谷甲一

出版社  女子パウロ会

価格 1,296

キリスト教徒だけでなく、すべての人に通じる新しい霊性とは何か。その新しい霊性をどのように育てていけるか。

奇跡を解き放つ祈り

740奇跡を解き放つ祈り

著者 ダニエル・コレンタ

出版社 マルコーシュ

価格 820

しるしと不思議が私たちの働きの中にもたらされるための秘訣。

どんな時でも人は笑顔になれる

1212_2どんな時でも人は笑顔になれる

著者 渡辺和子

出版社 PHP研究所

価格 1,080

厳しい現実の中で学んだことをまとめた既刊著書の中から、いま改めて伝えたいことを厳選。親交のあったマザー・テレサや恩師、そして苦手だった母との思い出も交え、読みやすくまとめた。

シンプリー・ジーザス

115シンプリー・ジーザス

著者 N.T.ライト 

出版社 あめんどう

価格 2,970

先に執筆した『シンプリー・クリスチャン』(邦題『クリスチャンであるとは』)の連続性を意識して名付けた。

恵みの軌跡

120恵みの軌跡 精神科医・ホスピス医としての歩みをふり返って

著者 柏木哲夫 

出版社 いのちのことば社

価格 1,404

「いのち」と向き合ってきた著者が、これまでの人生の軌跡を一から辿り、その中から見いだしてきた希望の数々を語る。読むものに生きるヒントのカケラを見いださせる一冊。

説教18

130説教18 説教塾紀要

出版社 教文館

価格 2,376

 

時にかなって

143

「世の光」「ライフ・ライン」バイブルメッセージ集 時にかなって

太平洋放送協会(PBA) 

出版社 いのちのことば社

価格 310

ラジオやテレビで数多くの人々に励まし、慰めを送り続ける11名の牧師のメッセージを収録。入院中のあの人に、悲しみに沈む友人に、人生について考え始めた若者に…プレゼントにも最適。

神のスマイル

180神のスマイル

著者 真殿輝子

出版社 一粒社

価格 1,404

 

漫画 海嶺

204漫画 海嶺 3吉漂流物語

原作・三浦綾子 作画・勝間としを 

出版社 いのちのことば社

価格 1,296

江戸後期、嵐で漂流した漁師たちが外国船に救われる。その後、アメリカに渡ってキリスト教をはじめ、西洋文明と出会い、幕末には通訳として日本と外国との架け橋となった。

ウェスレー・メソジスト研究 17

220

ウェスレー・メソジスト研究 17

出版社 教文館

価格 1,000



神の秘められた計画

230

神の秘められた計画 福音の再考-途上での省察と証言

著者 後藤敏夫 

出版社 いのちのことば社

価格 1,188

長年の牧会の後、キリスト教信仰に基づく生活共同体で暮らすなかで、福音を信じること、福音に生きることとはどういうものであるかをあらためて考える。

義認と自由

665義認と自由 宗教改革500

著者 ドイツ福音主義教会常議員会

出版社 教文館

価格 1,512

義認論の歴史的・現代的意味をコンパクトに解説。

“あわれみ”の心 イエスの道

330“あわれみ”の心 イエスの道

著者 パスカル・ズィヴィー 

出版社 いのちのことば社

価格 1,188

教会とキリスト者は今日、イエスの心を自らのものとしているだろうか。聖書に記された“あわれみ”の意味を探るとともに、「怒り」「赦し」「ハラスメント」などについて考える。

戦時下のキリスト教主義学校

420

戦時下のキリスト教主義学校

著者 槫松かほる・辻直人他

出版社 教文館

価格 3,996

国家の教育統制に対して、キリスト教主義学校はどのように対峙したのか。各学校の多様な実態を史料に基づいて比較検討し、一方的な抑圧や追従といった通念的な見方を再考する共同研究。

静まりと黙想の朝に

425聖書日課 静まりと黙想の朝に4 マタイ~使徒行伝

著者 松木祐三

出版社 日本ホーリネス教団

価格 1,944

 

宗教改革の人間群像

430

宗教改革の人間群像 エラスムスの往復書簡から

著者 木ノ脇悦郎

出版社 新教出版社

価格 3,240

往復書簡から浮かび上がる当時の改革者たちの人間群像。

私の知らなかったイエス

433私の知らなかったイエス

著者 フィリップ・ヤンシー 

出版社 いのちのことば社

価格 2,592

紀元1世紀のイスラエルと現代を交差させつつ、〈イエス〉の実像を浮き彫りにする。『だれも書かなかったイエス』が、訳も大幅に手を加え、再登場。

宗教と対話

440

宗教と対話 多文化共生社会の中で

著者 小原克博・勝又悦子・編

出版社 教文館

価格 3,240

偏狭なナショナリズムの高揚、世界各地で頻発するテロリズムといった宗教・文化・民族間の摩擦が絶えない現代において、目指すべき多文化共存はどのような形なのか。

平和の神との歩み

450

関西学院大学神学部ブックレット09 平和の神との歩み

関西学院大学神学部・編

出版社 キリスト新聞社

価格 1,620

戦後71年を迎え、日本の教会の今日的課題を考える。20162月に行われた第50回関西学院大学神学部神学セミナーの講演と礼拝を収録。

使徒パウロは何を語ったのか

455使徒パウロは何を語ったのか

著者 NT・ライト 

出版社 いのちのことば社

価格 2,592

彼は何者だったのか?

タルソのパウロはキリスト教の基礎を築いた人だったのか。イスラエルのメシアであり王、教会の設立者、世界の主であるナザレのイエスの証し人で、その福音の宣告者であったことを確認する。

神のいつくしみ

460神のいつくしみ 苦しみあわれむ愛 2016年上智大学神学部夏期神学講習会講演集

片山はるひ、髙山貞美・編著

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 1,944

暴力がはびこり、苦悩する人々の叫びが響きわたるこの現代世界にあって、どのようにいつくしみにあふれる神の愛を知り、伝えてゆくことができるのか。聖書、神学、霊性といった観点から考察した論文6本を収録。

初期キリスト教の宗教的背景 上巻

470初期キリスト教の宗教的背景 上巻 古代ギリシア・ローマの宗教世界

著者 HJ・クラウク 

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 5,400

キリスト教誕生当時における、周辺世界の宗教・哲学・習俗を詳説。当時の庶民がどのような宗教的日常を送り、宗教に何を期待していたか、史料を基に描く。

十字架は何を実現したのか

485十字架は何を実現したのか

著者 J・I・パッカー 

出版社 いのちのことば社

価格 1,404

キリストの十字架は、人間に対して、信じる者に対していかなる意味を持ち、どのような効果をもたらすのか。さまざまな異論に対し、何が間違っているかを指摘し、真に聖書的な福音理解を提示する。

恩寵燦々と 上巻

510

恩寵燦々と 聖書論的自叙伝 上巻 「雌伏の時代」

著者 手束正昭 

出版社 キリスト新聞社

価格 2,160

牧師の務めというのは、“恩寵なる神”を人々に指し示すことにより、人々に生きる勇気と希望を与えることにあると確信している。(「あとがき」より)

イースター・ブック

530

イースター・ブック 改革者の言葉と木版画で読むキリストの生涯

著者 マルティン・ルター 

出版社 新教出版社

価格 1,944

改革者の復活信仰の真髄を味読できる名著を、宗教改革500年を記念して新装復刊。

青いろノート

540青いろノート 空と海と魚たち

著者 おちあいまちこ 

出版社 いのちのことば社

価格 1,512

「青」をキーワードに、魚、海、空、それぞれ世界に目を向け、生きることの「尊さ」、与えられた命の「恵み」、生かされ支え合うことの「豊かさ」を描き出すフォトエッセー集。

イエスの譬え話2

570イエスの譬え話2

著者 山口里子

出版社 新教出版社

価格 2,376

よく親しまれた『ファリサイ人と徴税人』から解釈が難しいとされてきた『10人の乙女たち』まで、数々の譬え話が、さまざまな人びとが共に生きる世界を希求する現代的な物語として、新たなすがたを見せる。

聖餐とは何か

580聖餐とは何か

著者 R・C・スプロール

出版社 いのちのことば社

価格 972

聖餐(主の晩餐)の起源、現代のクリスチャンにとっての意義を、聖書の記述や教会史から簡潔に解説。聖餐におけるキリストの臨在をめぐる論争にも触れており、カトリック、ルター派、改革派等の解釈の違いの理解にも役立つ。

原子力発電と日本社会の岐路

610原子力発電と日本社会の岐路 聖書と共に考える混成型共生社会と脱原発

日本クリスチャンアカデミー・編

出版社 新教出版社

価格 1,620

福島の事故によって明らかとなった日本社会の病弊にたいして「混成型共生社会」を提唱する姜氏。教会とキリスト教は科学的批判精神と聖書的な信仰を携えて進むべしと訴える上山氏。

ウェスレー思想と近代

620ウェスレー思想と近代

著者 清水光雄

出版社 教文館

価格 3,240

ウェスレーは宗教をどう理解したのか。西方と東方、超越と内在、全体と個・・・。それらの相反する視点とも共存し、啓蒙主義、義認論、認識論に応答して独自に確立した宗教観に迫る。

文脈化するキリスト教の軌跡

630

文脈化するキリスト教の軌跡 イギリス人宣教師と日本植民地下の台湾基督教長老教会

著者 三野和惠

出版社 新教出版社

価格 7,560

植民地支配下という文脈と格闘しながらキリスト教の教えを再解釈し、福音を探し求めたイギリス人宣教師と台湾人たち。その出会いと信仰の変遷を、台湾、イギリス、日本に残された膨大な資料から浮かび上がらせる。

祈りの回復

650祈りの回復

出版社 Duranno

価格 1,944

 

神の津波

700

神の津波

著者 ピーター・ツカヒラ

出版社 JCMN出版

価格 1,512

炎の伝道

800

炎の伝道

著者 ラインハルト・ボンケ

出版社 マルコーシュ

価格 2,268

 

LYRE リラソングブック

110LYRE リラソングブック楽譜集

著者 LYRE

出版社 いのちのことば社

価格 2,592

LYREからLYRE2013の楽曲を収録した楽譜集。コーラス譜などの特典もついた保存版。

キリストは甦られた

130

キリストは甦られた 20世紀レント・イースター名説教集

R・ランダウ・編

出版社 教文館

価格 3,456

20世紀ドイツ語圏を代表する牧師・神学者によるレントとイースターの名説教28篇を収録。

受難と復活の賛美歌ものがたり

135受難と復活の賛美歌ものがたり

著者 大塚野百合

出版社 教文館

価格 2,592

時代や地域を越えて歌い継がれる、レント・イースターの賛美歌作詞者・作曲家をめぐり、今回も人に話したくなる逸話満載の賛美歌エッセイ集。

十字架上の七つの言葉と出会う

140

十字架上の七つの言葉と出会う

著者 W.H.ウィリモン

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 2,376

イエスが十字架上で語られた七つの言葉を、一つ一つとりあげる説教集。神へと導かれる喜びの道は、受難の金曜日、十字架を見上げるところから始まることを伝える。

祈りのちから

145

祈りのちから

著者 クリス・ファブリー

出版社 いのちのことば社

価格 2,484

何不自由なく見えるエリザベスは夫婦関係に問題を抱えていた。一方、祈りの友として若い人の力になりたいと願う老婦人クララ。二人は出会い、クララは「本当の敵」と立ち向うには「戦いの部屋」が必要だと説く。

見よ、この方を!

150_2見よ、この方を!  今、復活と十字架をいかに語るか

説教黙想アレテイア特別増刊号

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 2,000

 

マッチ棒の詩 

160

マッチ棒の詩 死で終わらない人生 

著者 服部稔

出版社 ヨベル

価格 1,080

本書は人生の同伴者・同志として互いに支えあった夫婦の生活記録、闘病記と言えるかもしれません。(本書「すいせんの言葉」より抜粋)

写真で訪ねる信仰遺産

200写真で訪ねる信仰遺産

熊田和子、伊東泰生・編

出版社 いのちのことば社

価格 1,512

日本各地のキリスト教関連遺物を、写真を大きく使いながら解説。先人たちの遺した福音の軌跡をたどる。

初期キリスト教の宗教的背景

410

初期キリスト教の宗教的背景 古代ギリシア・ローマの宗教世界 上巻

著者 H.-J.クラウク

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 5,400

新約聖書を理解するには、同時代のギリシア・ローマ世界の宗教事情を知ることが不可欠である。当時の庶民がどのような宗教的日常を送り、宗教に何を期待していたか、史料を基に生き生きと描く。

井上洋治著作選集7

430

井上洋治著作選集7 まことの自分を生きる イエスへの旅

山根道公・編

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 2,700

自らの心の友、師イエスに紹介する思いで綴る『まことの自分を生きる』と、自身の経験から日本の福音宣教のあり方を探求した『イエスへの旅』を収録。

内なる生

510内なる生

著者 イヴリン・アンダーヒル

出版社 新教出版社

価格 1,944

霊的な感覚を深め、拡充するために。国教会の司祭たちのために語った3つの講演。

日本基督教団戦争責任告白から50年

520

日本基督教団戦争責任告白から50年 その神学的・教会的考察と資料

「時の徴」同人編

出版社 新教出版社

価格 1,404

教団戦責告白とは何だったのか。「時の徴」に連なる者たちが自分史的な回顧を交えつつ神学的に考察する。

オリゲネスの祈祷論

511

オリゲネスの祈祷論 『祈りについて』を中心に

著者 梶原直美

出版社 教文館

価格 4,860

「キリスト教会最初の祈祷論」と呼ばれる『祈りについて』から、キリスト教的霊性と実践の本質に迫る。

事実によりて

530

事実によりて 福音の証言

著者 西田恵一郎、西田玄

出版社 新教出版社

価格 1,602

父は2人の息子と妻を病で天に送るという痛切な経験をした。息子は神学生として志半ばで天に召された。2人に与えられた恵みとは何か。

人はみな、オンリーワン

542

人はみな、オンリーワン だれも幸せになる権利がある だれも幸せになる権利がある

著者 森一弘

出版社  女子パウロ会

価格 1,404円

人はみな、尊く、かけがえのない存在であり、だれ一人として、同じ人はいない。それぞれがオンリーワンなのだ。

イエス・キリスト時代のユダヤ民族史5

543イエス・キリスト時代のユダヤ民族史5

著者 E.シューラー

出版社 教文館

価格 10,260

ヘレニズム世界に四散したユダヤ人ディアスポラについて、共同体の組織や宗教生活の実態を詳述する。

東アジアの平和と和解

666東アジアの平和と和解

山本俊正・編著

出版社 関西学院大学出版会

価格 2,484

東アジアの平和実現の為に宗教者が果たせる役割とは。関西学院大学キリスト教と文化研究センターの研究活動の成果を整理し編集。

診察室の窓Ⅱ

988

診察室の窓Ⅱ

著者 小林永子

出版社 ヨベル

価格 1,728

聖書から診察室へと遣わされ、病む人に寄り添い、また御言葉へと帰っていく信仰の往還。神経内科医としての歩みの中から生まれた想念を簡潔な断章でまとめた『診察室の窓』、その第2弾。

カール・バルトにおける神論研究

710

カール・バルトにおける神論研究 神の愛の秘儀をめぐる考察

著者 稲山聖修

出版社 キリスト新聞社

価格 2,160

この著作をもってバルト神学研究の新たな旅を始めた。しかしながら、容易に終わりを迎えることができない旅、それが偉大な思想家の思索を辿る旅である。

バルトと蕎麦の花 

720バルトと蕎麦の花 

著者 阪田寛夫

出版社 一麦出版社

価格 1,944

不思議な「元気の素」を探し求めて、雪深い山中にある教会のクリスマス礼拝に出かける…。人間関係に挫折し、悩みながらも、神に近づく歌人牧師ユズルさん。

キリスト教年鑑2017

777

キリスト教年鑑2017

キリスト教年鑑編集委員会・編著

出版社 キリスト新聞社

価格 16,200円

創業70年を記念して、「キリスト新聞」に掲載した記事を中心に、1945年から2015年までのキリスト教界のおもな出来事を記録としてまとめ、年代ごとに所感や社会の動向なども記載。

 

生き方の問題なんだ。

110

生き方の問題なんだ。

著者 大嶋重徳他

出版社 いのちのことば社

価格 1,269

戦後70年を経て、大きく国のかたちを変えつつある今の日本で、「生きること」と「信じること」に葛藤しつつも、真剣に考え、向き合ってきた青年クリスチャンたちの等身大の声を綴る。

悠遠の人 高山右近

120

悠遠の人 高山右近

著者 塩見弘子

出版社 ドン・ボスコ社

価格 1,404

信仰をとるか、大名の地位を守るか。何かを選びとるとは、同時に何かを捨てていくこと。キリシタン大名高山右近が、捨てて、捨てて、捨てきった先に見たものとは。

信じるヒント10

140

信じるヒント10 牧会日誌

著者 前川隆一

出版社 一粒社

価格 864

遠藤周作と『沈黙』を語る

170

遠藤周作と『沈黙』を語る

遠藤周作文学館・編  

出版社 長崎文献社

価格 864

スコセッシ監督による映画『沈黙』が公開に合わせ、この作品の背景を深く掘り下げたシンポジウムの全記録をブックレットで刊行。

しあわせな看取り

180しあわせな看取り 果樹園の丘の訪問看護ステーションから

著者 岸本みくに  

出版社 いのちのことば社

価格 1,188

最期のときも、できるだけ人間本来の自然な姿で自宅での看取りを希望している人々をサポートする訪問看護ステーションの働きに従事している著者が、長年の経験を通して忘れられない出会いと別れのエピソードを語る。

高山右近

190高山右近 歴史・人物ガイド その霊性をたどる旅

ドン・ボスコ社編集部・編 

出版社 ドン・ボスコ社

価格 1,080

キリシタン大名、高山右近の人生と信仰の歩みをたどる旅。

改革教会の伝道と教会形成

210

改革教会の伝道と教会形成

著者 袴田康裕 

出版社 教文館

価格 1,944

伝道、説教、礼拝、信条、教会政治から、伝道者養成や教会の政治的・社会的責任に至るまで、教会の今日的課題に取り組んだ講演を収録。

わかるとかわる《神のかたち》の福音

220わかるとかわる《神のかたち》の福音

著者 河野勇一 

出版社 いのちのことば社

価格 2,376

キリストの福音のすばらしらしさを「神のかたち(似姿)」という概念を中心に聖書を理解することによって再発見する。

知的障碍者と教会

230_2知的障碍者と教会 驚きを与える友人たち

著者 フェイス・バウアーズ

出版社 新教出版社

価格 1,944

著者はダウン症の息子をもつ母。教会が開かれた共同体となるための神学的問題と具体的課題を併せて考察する。

風をとらえ、沖へ出よ 

310

風をとらえ、沖へ出よ 教会変革のプロセス

著者 チャールズ・リングマ

出版社 あめんどう

価格 1,944

宗教改革から500年の年、共に考えたい。教会は変革されつづけることができるのか。

旅する教会 

320旅する教会 再洗礼派と宗教改革

永本哲也他・編 

出版社 新教出版社

価格 3,024

もう1つの改革運動に光をあて、信仰と教会の本質を問う。

 

ヨブ記に見る 試練の意味

330ヨブ記に見る 試練の意味

著者 河村従彦 

出版社 いのちのことば社

価格 1,404

試練は本当に神さまが人間を整えるための訓練なのか。キリスト者が思い悩むさまざまな試練・不条理な体験を、聖書がどのように語っているのかヨブ記を通して考える。

松居直と絵本づくり

340松居直と絵本づくり

著者 藤本朝巳

出版社 教文館

価格 1,944

「絶対に人のまねはしない」と心に誓い、戦後日本の新しい絵本文化の道を拓いた松居直の絵本づくりの哲学とその奥義を、児童文学研究者が紹介。

信仰の醍醐味

350「語り継ぐ信仰」シリーズ 信仰の醍醐味 朝祷会証し集

東海林昭雄・編

出版社 キリスト新聞社

価格 1,512

次世代に伝えたい、教派教団を超えた神との出会い。朝祷会に集う人たちが、混沌とした時代の中にあって、救いへの招きとその喜びを証しする。

キリスト教教父著作集 第2巻1 

380

キリスト教教父著作集 第21 エイレナイオス1 異端反駁1

著者 エイレナイオス

出版社 教文館

価格 3,672

ギリシア教父エイレナイオス(130年頃~200年頃)の主著である、グノーシス主義反駁の書(全5巻)の第1巻。

結婚と家族の絆

390

結婚と家族の絆 キリスト教人間学の視点から

著者 長島正

出版社 教文館

価格 2,916

現代のニーズに合った家庭づくりを考察した人生のガイドブック。

旧約文書の成立背景を問う 

400

旧約文書の成立背景を問う 共存を求めるユダヤ共同体

著者 魯恩碩

出版社 日本キリスト教団出版局

価格 4,320

律法・預言書・諸書、旧約正典諸文書編纂の担い手となった人々、諸文書の成立した時代的・社会的背景を問う。

マルティン・ルター

410

マルティン・ルター エキュメニズムの視点から

著者 W・カスパー

出版社 教文館

価格 1,512

ルターがローマ・カトリック教会に対しての問い『九五か条の提題』を提示した出来事から500年。ルターを再解釈し、彼が投じた神学的問いの今日的意義と本来の意図、現代の多様性における一致への希望を語る。

«キリストへの道